[1人目]妊娠初期(1~4ヵ月)

経膣エコー診察台の上で自分でカーテンをめくって画面確認[1人目]妊娠5週目(2)

0

経膣エコー中にカーテンめくる


不妊治療の病院で予約しようとしていた卵管造影はキャンセルし、翌週、待ちに待った産婦人科へ。
不妊の相談をした病院とは別の近所の総合病院の産婦人科。
初診で予約してなかったから、待ち時間が長すぎて具合が悪くなってしまった。

生理周期が40日なので、単純計算では週がずれるけれど、エコーで見た胎嚢(赤ちゃんが入った袋)の大きさから「5週程度でしょう。心拍も確認できましたよ。正常妊娠です。」とのこと。

診察台の上にモニタが設置されているような設備の整った病院ではなかったので、どーーーしても気になって、「見たいです!」と、経膣エコーの診察台に乗ったまま自分でカーテンをめくって画面を見せてもらう私。

GS(胎嚢の大きさ/+から+までの長さ):16.3mm



黒く写った胎嚢のなかにある薄いリングのようなものは「卵黄嚢」というらしく、「赤ちゃんのお弁当」と看護師さんが言っていた。

妊娠5週エコー写真

ちなみに、経膣エコーはいつまでなのかを尋ねると、「妊娠初期」の後半の12〜15週までとのこと。
子宮により近ずけるので、まだ小さい時期は経膣のほうがはっきり映るんだとか。

次回の受診は、2週間後の7週に予約。
関連記事