[1人目]妊娠初期(1~4ヵ月)

二人分なんて食べられません[1人目]妊娠10週目

0

「二人分食べなさい」


食事

朝・夕方・炊飯時・入浴時のつわりが特につらい(ほぼ丸一日)。
食べたい欲はあるからつい食べ過ぎて、食後のきつい吐き気で後悔…体重は2キロマイナス。
もともと痩せているわけじゃないし、まぁいいか。
「マタニティダイエットってやつ?」と冗談交じりに実母の前でうっかり口にしたら、「2人分食べないとダメでしょ!」と言われてしまった。

しかし、本当に二人分食べないといけないのだろうか?
調べてみると、もともと「二人分食べないと」っていうのは食べ物がなかった昔の話。
いまは栄養状態もよく、むしろ太りすぎや生活習慣病の方がやばいし、妊娠中毒症だって怖い。
…というわけでスルー。

ネットで色々見てみると、私以外にも両親や義父母から、食べきれない量の食事を出される妊婦もいるらしく、それを断るのもなかなか大変そう…
でも彼らは、妊婦がたくさん食べてくれないと不安になるらしい。

やっぱり気になる体重増加。「二人分食べなさい」は本当?

妊娠中は、赤ちゃんの成長に応じて、妊娠前よりもカロリーを多くとる必要があります。
だからといって、妊娠前の2倍近い量を食べてしまっては、明らかに食べすぎ。
「日本人の食事摂取基準 2010年版」では、妊産婦の付加エネルギーが次のとおりに記されています。

妊婦:初期(16週未満)+50kcal
妊婦:中期(16-28週未満)+250kcal
妊婦:末期(128週以降)+450kcal
授乳婦:+350kcal

引用元:調理力で健康!プロジェクト



理想の体重増加


体重管理

昔は体重増加の管理なんてしていなかったらしいけど、今の常識では下記の体重増加が目安。

●BMI18.5未満:9-12kg程度
●BMI18.5以上-25.0未満:7-12kg程度
●MBI25.0以上:5-7kg程度

BMI計算機

身長(cm):
体重(kg):



助産師さんいわく、私の体型だと(BMI約21)7~12kgが推奨される増加量だそうで、
できれば7-8kgくらいにしてね、と言われた。(産院によって方針は色々だと思うので、担当の医師等の指示に従ってください)
目安として「一週間に500g以上増やさないように」とのこと。

妊娠中の過度な体重増加のリスク


過度に体重が増えた場合のリスクを調べてみた。
しつこく迫られて困っている妊婦さんは、下記を理由に断ってみては。

●妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)


高血圧・むくみ・蛋白尿が出て、胎盤のはたらきが悪くなる。
早産・未熟児・死産・常位胎盤早期剥離等のリスク。

●妊娠糖尿病


血糖値が上がる+脂肪が増えると、インスリンの働きが低下(妊娠中は特にインスリンが効きにくい)。
奇形児・巨大児のリスク。

●難産


骨盤や産道に脂肪がついて、赤ちゃんが出にくくなる。

●腰痛


大きいお腹+体重増加で腰痛の悪化。

●妊娠線


短かい期間に急に太ると出やすい。

体重管理の方法


妊婦の体重管理は食事からが基本とのこと。必死になって、激しいスポーツや過激なダイエットをするのはもちろんNG。
つわりがある人とか食べ物の好みが変わるし、偏食になったひとなんかは結構大変。正月とかいっぱい食べちゃう行事系もあったり…

体重管理はあくまで食事が基本。ふだん運動していなかった人が、妊婦になったからといって、急に体重管理を目的に運動を始めるのは、考えものです。適度な運動や散歩、ストレッチなどは、気分転換や筋肉の力を保つためにもおすすめですが、過激な運動でカロリーを消費しようとか、ダイエットでつじつまを合わせようなんて、大まちがい! 運動は医師の許可を得てから、無理しない範囲で行うこと。妊娠中毒症の治療の原則は安静と食事療法です。

引用元:プレママタウン



とりあえず天気のいい日は歩いて、食事は減塩を心がけよう。
魚とか肉は醤油じゃなくてレモン汁をかけると減塩でおいしいことも発見。
シトラススプレーっていうのを買ったんだけど、サラダにも使えて結構便利。

しかし「二人分食え」とか「太るな」とか、多方面から色々言われて、妊婦はなかなかツライ。
関連記事